ブログ運営の初心者におすすめの便利ツール&サービス一覧

作品制作や趣味でモノづくりをする人なら、自分のブログをつくって作品や活動を発信しましょう。

  • インスタやFacebookなどSNSで発信している
  • アメブロなどの無料サービスでブログをやっている
  • 趣味だから仕事にするつもりがない
  • 初心者で発信するものが何もない

と考えてる人も、自分のブログをつくるのがおすすめです。

ブログというとアメブロのような無料サービスで十分と思っている人も多いようですが、これは集合住宅の一室を間借りしているようなものです。

それに対して、自分のブログは持ち家みたいなもの。

いきなり立ち退きみたいなことはないので安心感があるし、自分好みに室内装飾を変えることもできるので、

モノづくりが好きな人なら、絶対楽しめるはずです!!

しかも運営に大したお金もかかりませんし、今は専門知識がなくても大丈夫な便利ツールが揃っています。

これからは、会社や組織の力を借りずに、自分で自分の価値を広めていくことで、より自分らしさを発揮できる時代です。

自分自身を表現するのか、自分の成果物を見せていくのか、いずれにしても自ら発信していくことで、自分の居場所をつくっていきましょう。

この記事では初心者でも安心して選べる、私が今まで使ってきてよかったと思うツールやサービスを紹介します。

  • ドメインサービス:お名前.com
  • レンタルサーバー:エックスサーバー
  • ワードプレステーマ:STORK
  • メルマガ配信スタンド:マイスピー

初心者がブログ運営を始める時に、どのサービスを選べばいいのか結構悩みがちだと思います。

しかし初心者の段階では、悩むよりもとりあえず始めてみることの方が重要です。

いざ始めると決めたもののサービスを選択する時点になってやっぱり悩む…

という話もたびたび耳にします。

そのような場合、基本的に「王道」を選んでください。

王道とは、運用歴が長い、ユーザー数が多い、業界シェアが高い、知名度があるなどで、少なくても現時点では、それなりのサポートもされています。

実際に使い始めると、使い勝手や好みなど自分なりの判断基準が出てきて、さらに良質な情報が入ってくるようになります。

ここで紹介するサービスは、いずれも私が使っている「王道」ばかりですので、ぜひ参考にされてみてください。

これまで、複数のサイトを数年間運用してきてましたが、特に困ったことやトラブルなどもないので安心して使えます。

おすすめドメインサービス:お名前.com

ブログ運営でまず用意する必要があるのは、独自ドメインです。

私のおすすめするドメインサービスは、お名前.comです。

ドメインとは、https://●●.xxxの「●●.xxx」の部分です。

●●の部分は、自分のサイトの名前かそれに似たようなものがわかりやすくて良いでしょう。

.xxxの部分は、個人だったら、.com、.jp、.net、.orgなど、古くからあるものがおすすめです。

今は日本語のドメインも使えますが、英字にした方が良いです。

説明が長くなるので、ここでは省略します。

ドメインはこの後に紹介するエックスサーバーの登録時にも、一つ無料でついてくるサービスがあるので、自分の気に入ったドメインみつかれば、そちらで取得しても構わないと思います。

ではなんでお名前.comを進めるのかというと、ドメイン会社シェアNo.1なので、保有ドメイン数がたくさんあるからです。

あとからドメインだけ新しく取得する場合など、ドメイン単独なら、お名前.comがおすすめです。

レンタルサーバーとドメインサービスをセットで提供している会社が多いのですが、別々で登録しても、簡単に連携できます。

▼お名前.comの詳細はこちらです



おすすめレンタルサーバー:エックスサーバー

レンタルサーバーは、ブログのデータを保管しておく場所を借りるためのサービスです。

私のおすすめはエックスサーバーです。

レンタルサーバー会社としては老舗で、安心感もありますね。

IT系のサービスはオンラインでのお問い合わせしかない会社も多いのですが、エックスサーバーは、

電話のお問い合わせ窓口があるし、設定作業をするためのインターフェイスもわかりやすいので、初心者には特におすすめです。

月額1000円ほどのプランでも十分な容量があり、複数のブログ運営でも困りません。

エックスサーバーで契約すると、ドメイン1つ無料サービスキャンペーンをやっていることが多いです。

▼エックスサーバーの詳細はこちらです



ワードプレステーマ:STORK

一般的にブログを始める時は、ワードプレスを使います。

ワードプレスは、オープンソースのCMS(コンテンツマネジメントシステム)です。

ワードプレスを使うとWebの知識がなくても、MS WordやGoogleドキュメントの編集をする感覚でサイトをつくることができるので、

よく「誰でもつくれる!」って書いてある記事が多いんです。

でも、ブログサイトのデザインがドキュメントと同じじゃやっぱり味気ないですよね。

ワードプレスのテーマというのは、ドキュメントのテンプレートみたいなもので、インストールするだけで、一気にホームページらしくできちゃうんです。

このサイトで使っているテーマはSTORK(STORK19)です。

(※2019年にSTORKの最新版としてSTORK19のみ販売しています)

ワードプレスのテーマは、良いものがいろいろあるので迷い出すとキリがないです。

テーマを決めた後もカスタマイズにハマり出すと、いつまでたっても運営のスタートが切れません!

私も何度もハマっているので、声を大にして言いたいのですが、まず記事を書ける状態にすることが先決です。

なので初心者には最低限のカスタマイズで、デザインの見栄えがよくなるテーマを強くおすすめします。

テーマには有料、無料があります。

無料でも良質のテーマはありますが、手をかけずに綺麗なデザインにするなら絶対に有料テーマを買ってください。

私はSTORK以外にもいくつか有料テーマを使っていますが、いまのところ初心者におすすめなのは、やっぱりSTORKです。

  • 幅広い目的やデザインテイストのサイトにマッチする
  • 使っている人が多いのでネット上の情報も充実
  • カスタマイズしやすい

というあたりがおすすめの理由です。

▼STORK19の詳細はこちらです



メルマガ配信スタンド:マイスピー

ブログを運営していくうちに、メルマガ運営してみたいなーとか、読者さんと交流を持ちたいなーなんて、思うことがあります。

そんな時に便利なのが、メルマガ配信スタンドのマイスピーです。

こちらからマイスピープランの内容を確認できます。

メルマガ配信スタンドを使うと、ギャラリーで作品展をしたり、ちょっとしたイベントに出展したり、

またリアルな活動を見てもらいたい時などにも一斉にお知らせをしたりすることができるようになります。

Facebookやインスタなどでお知らせをするのも良いのですが、SNSだと情報が流れてしまうため、見落としてしまうことも多々あります。

それに、SNSをやっていない人にはお知らせを届けることができません。

私も、友人の個展に気づかずに見そびれてしまった残念な経験もあるので、ぜひメルマガ配信して欲しいなーと思います。

DMと違ってお金もかからないですし、画像を入れたメールも配信できます。

マイスピーは、機能が充実していて、コスパやサポート面からもかなりおすすめですし、決済システムとの連動ができるので、将来的にも長く使えるサービスです。

最初はビギナープランで十分なので、早く使って慣れていきましょう!

▼MyASPビギナープランの詳細はこちらです

まとめ

この記事では、私が実際に使っているおすすめのサービスを紹介しました。

今回おすすめのサービスを使えば、思いのほか簡単にブログ構築ができてしまいます。

私もブログを始めようと思ってから実際に運営スタートするまでの間、迷いに迷ってスタートが遅れてしまった経験から、どのサービスが良いか悩む時間って本当にもったいないなーと思います。

まずはサービスを使い始めてみてください。

とりあえず使ってみてわからないことが出てきたら、調べたり教わったりするので始めはいいのです。

もしブログスタートに不安があるという方は個別でご相談にものれますので、お問い合わせフォームから気軽にご連絡ください。

自分のサイトでブログを運営することが刺激になって、新しいアイデアが湧いてきたり、作品をつくるのが楽しくなったりという相乗効果もあるし、

動画ならYouTube、ビジュアルならインスタという具合に、他のサービスと連携するときの中心的な場所になるので、ぜひ発信してみましょう!

【実績3000件超のデザイナーに無料で相談できます】

  • そもそもデザインのことがよくわからない
  • 素人だけどデザインを発注する必要がある
  • 目的通りのデザインになっているのかわからない
  • 出来上がってきたデザインの良し悪しが判断できない
  • 思うようなデザインができてこない
  • デザイナーがこちらの意向を汲み取ってくれない
  • どうやって指示すればいいのかわからない

このような悩みをお持ちではないですか?

デザイナー歴30年の私にぜひご相談ください。

デザインは経営力との掛け合わせで相乗効果が生まれます。

つまり、経営力もデザイン力も1以下ではだめなのです。

デザインを見せていただければ、

修正のポイントがわかります。

やろうとしているプロジェクトに対して、

どのようにデザインをするか、

発想法から目的に沿ってうまくまとめる

デザインのコツをお伝えします。

すでに出来上がったデザインについて、

本当にこれで大丈夫?

など不安を感じている場合でも、

正しく伝えられているかどうか

判断いたします。


無料のデザイン相談を受けてみたい方はこちらからどうぞ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください